会社沿革
昭和31年 株式会社賀谷商店として創業、油・水処理用濾過器の販売を主体に営業活動開始
昭和32年 電力・NTTを主体とする電柱架線機材販売に着手
昭和33年 広島出張所開設
昭和34年 名古屋営業所開設
昭和40年 北陸出張所開設
昭和42年 商号 株式会社賀谷商店を賀谷産業株式会社に変更する
昭和44年 商号 賀谷産業株式会社をカヤ産業株式会社に変更する
昭和48年 農業施設用資材の販売活動開始
昭和50年 接地設備工事調査・設計・施工業務に着手
昭和53年 建設大臣(一般)認可を受ける
昭和54年 産学協同で接地ソフトT-K法開発
昭和61年 建設大臣登録・大工工事認定業者の認可を受ける
昭和62年 呉羽科学工業株式会社と提携、タフガードを開発
平成2年 広島出張所を広島営業所に昇格
平成13年 電柱用標識"タフクリーン"グッドデザイン賞受賞